漢字で書くと『沈菜』です。

今日の給食は、ごはん、ビビンバ、キムチスープ、お米のムースです。

DSCF0134.jpg DSCF0136.jpg
DSCF0135_20081128143725.jpg DSCF0138_20081128143736.jpg

ビビンバ、キムチスープは、韓国料理です
沈菜(キムチ)は、古くから食べられていたそうですが、唐辛子の入っ
たキムチは400年以上前に日本から唐辛子が伝わってきてからの
ものです。

韓国の人はキムチを1年間に1人あたり70~100kgも食べている
といわれています。朝・昼・夕ごはんの時に欠かせません。
ちなみに、給食にも登場するんだそうですよ。

白菜がおいしい季節をむかえる、11月になると各家庭でキムチを
つける作業がはじまります。塩漬けした白菜1枚1枚に唐辛子・に
んにく・ねぎ・にら・塩辛などをすりこんで漬け込みます。

今日の給食では、ちょっぴり辛いキムチスープに仕上げました。
寒い季節にピッタリな体が温まるメニューですよ。

また、デザートには宮城県産のひとめぼれを使った『お米のムース』
をつけました。
とてもなめらかで、のどごしのよいデザートですよ。

卵のおはなし!!

今日の給食は、豆乳食パン、ラフランスジャム、ほうれんそうオムレツ
キャベツサラダ、ミネストローネです。

DSCF0131.jpg DSCF0132_20081127133520.jpg DSCF0133.jpg

今日は、卵のお話をします。卵には、たんぱく質がたくさん含まれています。
たんぱく質は、みなさんの体の中で血や肉になります。たまごのたんぱく質
は大変優れたものなので、『たんぱく質の王様』といわれています。

さて、みなさんがよく口にするにわとりの卵。いわゆる、卵型をしていますよね。
魚やカメなどの卵は真ん丸なのに、なぜにわとりをはじめ鳥の仲間の卵は卵
型をしているのでしょうか?

魚やカメなどは、水中や地面に卵を産みます。しかし、鳥の仲間は他の動物
から卵を守るため、高い木の上に巣をつくり、卵を産みます。巣の中で転がっ
た時、真ん丸だとそのまま巣から落ちてしまいます。しかし、たまご型だと転
がって戻ってきます。

つまり、転がっても落ちないための形として、鳥の仲間の卵は、卵型になった
ようです。

秋・刀・魚といえば・・・。

今日の給食は、ごはん、さんまのかばやき、きんぴらごぼう、豚汁、みかんです。

DSCF0128.jpg DSCF0130.jpg DSCF0129_20081126144628.jpg

秋にとれる魚といえば、さんまです。秋にとれ、刀に形がにていることから、
「秋 刀 魚」と書き、さんまと読みます。さんまは、8月頃までは、北海道
よりも北にいるのですが、9月ごろから卵を産むために南におりてきます。
南に向かいながら、さんまは栄養をたくさんたくわえて、まるまると太って
いき、脂がのっておいしくなるんですよ。

また、さんまには頭の働きがよくなる栄養や、体の中の血をサラサラにして
元気になる栄養がたくさん含まれています。
今日は、そんなさんまを揚げて、甘辛いタレとごまをかけました。とてもごは
んがすすみますよ。



月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

プロフィール

岩沼小学校(今日の給食)

Author:岩沼小学校(今日の給食)
所在地:
〒989-2432
宮城県岩沼市中央2丁目1番1号
TEL 0223-22-2145
FAX 0223-22-2146

カウンター
リンク
QRコード
QR
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報
都道府県別アクセス数

ジオターゲティング