チンゲン菜と白菜

今日の給食は、ごはん、ドライカレー、キャベツサラダ、チンゲン菜のスープ、りんごのタルトです。
001_20090227164826.jpg 005_20090227164840.jpg
006_20090227164852.jpg 007_20090227164858.jpg

今日の給食には、岩沼で取れた野菜が2種類使われています。
どんな野菜だと思いますか?ヒントは・・・、チンゲン菜のスープに使われています。
みんなで考えてみましょう。

答えは、チンゲン菜と白菜です。
自分の住んでいる近くで取れた野菜を食べていれば長生きするという言い伝えがあります。
給食には、たくさん岩沼や宮城県内で取れた新鮮で、栄養たっぷりの野菜が登場します。
野菜が苦手な人も、少しずつでもいいので、食べられるように頑張りましょう。

シーチキンと呼ばれるワケ!?

今日の給食は、パンプキンパン、つくね串、ごぼうサラダ、五目うどんです。
001_20090226133838.jpg 003_20090226133901.jpg 002_20090226133851.jpg

ごぼうサラダの中には、ごぼう・にんじん・コーン・きゅうり・ツナが入っています。
今日は、その中からツナのお話です。
ツナは、まぐろをスープで煮たものから作られています。
ツナは、他に“シーチキン”という言い方もしますね。
シーチキンの“シー”とは英語で“海”のこと。
“チキン”とは鶏肉のこと。
まぐろが鶏肉に似ているために、このように呼ばれるようになったそうです。
ごぼうサラダ、よくかんで食べて下さいね。

赤いのに白身魚です。

今日の給食は、ごはん、さけぱっぱ、いかのかりんとう揚げ、おから炒りえのきたけ汁です。
001_20090225133910.jpg 002_20090225133918.jpg 003_20090225133925.jpg

さけぱっぱは、その名のとおり、鮭で作られたふりかけです。
鮭の身は、とても鮮やかなオレンジ色や赤色をしていますよね。
鮭は、赤色なのに白身魚なんです。

赤身魚とは、単に身の色で区別するのではなく、マグロ・カツオ・イワシ・ブリ・アジなどの常に回遊していないと死んでしまう魚のことを指します。
寝ている時も止まれませんので、大量の酸素を海水から補給していますが、それには大量の血液が必要です。これが身を赤くしているんだそうです。

それに対して、あの鮭の色は、アスタキサンチンという成分の色です。
アスタキサンチンは、抗酸化物質の一つです。
抗酸化物質とは、体がサビつくのを防ぐ働きをしてくれます。
人の体も、長い時間がたつと次第にサビてくるのです。
サビつきを防ぐには、さけのようにサビを防止する、抗酸化物質をとるのも大切ですよ。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

プロフィール

岩沼小学校(今日の給食)

Author:岩沼小学校(今日の給食)
所在地:
〒989-2432
宮城県岩沼市中央2丁目1番1号
TEL 0223-22-2145
FAX 0223-22-2146

カウンター
リンク
QRコード
QR
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
天気予報
都道府県別アクセス数

ジオターゲティング